Disney+ (ディズニープラス)定額制公式動画配信サービス

Disney+


12月11日の米国株式市場は、NYダウ平均株価が47ドル11セント高の3万46ドル37セント、ナスダック総合指数は27.94ポイント高の12377.87ポイントで終了。

米国内でも新型コロナウイルス感染拡大により、再びニューヨーク市が12月14日から市内の室内レストラン営業停止を発表、FDAがファイザー製薬が開発した新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を許可するなど、パンデミック対策の強弱対立材料が株式市場に影響を与えた。

ディズニーはストリーミング配信サービス「ディズニープラス」会員数を、2024年までに2億3000万人~2億6000万に達するという見通しを発表したことでウォルト・ディズニー株価急上昇となった。

スポンサーリンク