ナスダック総合指数、史上最高値を更新

1月22日の米国株式市場ではNYダウ179ドル03セント安の3万96ドル98セント、ナスダック総合指数は12.15ポイント高の13543.06ポイントで取引を終えた。

バイデン政権方針の追加経済対策2兆ドルに対して、共和党から反対意見が高まり実現期待が後退したことで米国株価下落して始まった。

IBM決算、インテル決算発表内容が嫌気された。新型コロナウイルスワクチン接種普及が遅れていることで経済回復の遅れが懸念された。

バイデン政権で次期財務長官に指名されたイエレン氏が、バイデン政権の増税方針を再確認したことも売り材料となった。


スポンサーリンク