シカゴ日経平均先物 26670 +190 NYダウ 30129.83 +114.32 NASDAQ 12771.11 -36.8 12月23日の米国株式市場は、前週分新規失業保険申請件数が80.3万件と、コンセンサスの88.5万件よりも良化し、11月の個人消費支出は-0.4%と、コンセンサスの-0.2%よりも悪化。11月の耐久財受注は0.9%でコンセンサスの0.6%を上振れ、10月の住宅価格指数は1.5%でコンセンサスの0.6%を上振れ。12月のミシガン大学消費者信頼感指数確報値は80.7と、コンセンサスの81.3を下振れ。 ファイザーが新型コロナウイルスワクチンを1億回分追加供給することで合意、米国の供給は合計で2億回分となったことからワクチン普及加速が期待される中、トランプ大統領が2021年度の国防予算の大枠を定める総額7400億ドルの国防権限法案に拒否権を行使。米株は強弱感が対立し、高安まちまちとなった。

スポンサーリンク