シカゴ日経平均先物 26795 +165
NYダウ 30199.9 +338.35
NASDAQ 12594.84 +154.8

12月15日、米国株式市場は12月のニューヨーク連銀地区製造業指数が4.9と、コンセンサスの6.3を下ったものの、11月の鉱工業生産は前月比+0.4%と、コンセンサスの0.3%を上振れ。

FDAがモデルナの新型コロナウイルスワクチンについて、安全性に問題はないと評価する報告書を公表し、ペロシ下院議長が民主、共和両党首脳に会議を呼び掛けたことから与野党の経済対策合意期待も台頭。米株は買い優勢となった。


スポンサーリンク