シカゴ日経平均先物 25610 +70
NYダウ 29483.23 +44.81
NASDAQ 11904.71 +103.11

11月19日の米国株式市場は、前週分新規失業保険申請件数が74.2万件と、コンセンサスの70.7万件よりも悪化したものの、11月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数は26.3と、コンセンサスの22を上振れ。10月の中古住宅販売件数も前月比+4.3%と、コンセンサスの-1.2%を上振れ。

米国の新型コロナ新規感染者数は17万人以上増加するなど警戒感が漂ったものの、アストラゼネカが開発中のワクチンが高齢者に高い免疫反応を作り出したとのデータが発表されたことや、民主党上院のシューマー院内総務が、共和党上院のマコネル院内総務と追加経済対策法案を巡る協議再開に合意したことが伝わったことが好感され、米株は反発した。



スポンサーリンク