シカゴ日経平均先物 23260 +160
NYダウ 27901.98 -130.4
NASDAQ 10910.28 -140.19

9月17日の米国株式市場は、前週分新規失業保険申請件数が86万件と、コンセンサスの85万件を上回り、8月の住宅着工件数は年率換算件で141.6万件と、コンセンサスの147.8万件を下振れ。9月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数は15でコンセンサスと一致するも、昨日パウエル議長が「経済の先行きは極めて不透明」とコメントしたこともあり、市場は様子見ムード。

疾病対策センターのレッドフィールド所長が新型コロナワクチンが広く国民に届くのは来年4~6月後半から7~9月以降になると話したことに対し、トランプ大統領が「間違った情報だ。10月にも発表できるだろう」と根拠のないコメントをしてしまったため、ワクチン開発に政治を持ち込むことで安全性を失うことを市場は懸念。米株は売り優勢となった。



スポンサーリンク