外資系証券寄り付き前注文動向

米国株式市場のマーケット情報、NYダウ・ナスダック総合指数の終値。アメリカ株の注目銘柄ニュース。

更新情報

米国株ハイテク株買いNYダウ・ナスダック上昇 7月31日の米国株式市場は反発、ニューヨークダウ平均株価は114ドル67セント高の2万6428ドル32セント、ナスダック総合指数は157.46ポイント高の10745.27ポイントで終了。10月に新型 iPhone 発売を発表したApple株価が10%上昇

シカゴ日経平均先物 22250 -70NYダウ 26313.65 -225.92NASDAQ 10587.81 +44.877月30日の米国株式市場は、2QGDP速報値が前期比年率-32.9%と、コンセンサスの-34.5%は上回ったものの、1947年以降で最大の下落幅を記録。週間新規失業保険申請件数は143.4万件でコンセ

シカゴ日経平均先物 22550 +210NYダウ 26539.57 +160.29NASDAQ 10542.94 +140.857月29日の米国株式市場は、7月の中古住宅販売仮契約件数が前月比+16.6%と、コンセンサスの15%を上ブレ。FOMCはFF金利の誘導目標を0%~0.25%に据え置きいた。声明文では「経済回復に

シカゴ日経平均先物 22535 -75NYダウ 26379.28 -205.49NASDAQ 10402.09 -134.187月28日の米国株式市場は、7月の消費者信頼感指数は92.6と、コンセンサスの94.5を下回ったものの、7月のリッチモンド連銀製造業指数は10と、コンセンサスの5を上振れ。共和党が1兆ドルの追

シカゴ日経平均先物 22665 ±0NYダウ 26584.77 +114.88NASDAQ 10536.27 +173.097月27日の米国株式市場は、6月の耐久財受注が前月比+7.3%と、コンセンサスの+6.9%を上振れ。発表済みの企業決算のうち8割以上がコンセンサスを上回る利益を示し、楽観論が先行。上院共

シカゴ日経平均先物 22340 -410NYダウ 26469.89 -182.44NASDAQ 10363.17 -98.247月24日の米国株式市場は、7月の製造業PMI速報値が51.3と、コンセンサスの51.5を下回ったものの、6月の新築住宅販売は77.6万戸とコンセンサスを上回り、住宅需要の回復を示唆。米国による

中国総領事館閉鎖命令72時間以内にと米国政府が要求 7月22日の米国株式市場はNYダウ平均株価が165ドル44セント高の2万7005ドル84セント、ナスダック総合指数は25.77ポイント高の10706.13ポイントで終了。米中対立が懸念される材料豊富な地合いで、アメリカ政府は在ヒュース

シカゴ日経平均先物 22745 -95NYダウ 26840.4 +159.53NASDAQ 10680.36 -86.737月21日の米国株式市場は欧州のEU首脳会議で7500億ユーロの復興基金設立が合意され、米国では、6月のシカゴ連銀全米活動指数が4.11と、コンセンサスの3.24を上振れ。マコネル共和党上院院内

Netflix(ネットフリックス)新規会員数1010万人登録 7月17日の米国株式市場はNYダウ平均株価が前日比62ドル76セント安の2万6671ドル95セント、ナスダック総合指数は29.36ポイント高の1万503.19ポイント、S&P500は9.16ポイント上昇して3224.73ポイントとなった。コロナ渦

シカゴ日経平均先物 22765 +5NYダウ 26734.71 -135.39NASDAQ 10473.83 -76.667月16日の米国株式市場は、前週分新規失業保険申請件数が130万件と、コンセンサスの125万件より悪化したものの、7月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数は24.1と、コンセンサスの20を上回

BNYメロン決算発表が市場予想を上回る 米国大手銀行、投資銀行のバンク・オブ・ニューヨーク・メロン(BNYメロン)決算発表は、市場関係者の予想を上回る内容となった。ゴールドマン・サックス決算発表は利益が24億ドルだった。 DJ-BNYメロンの4-6月期、1株利益が予想上

レムデシビル治験データ重症患者の死亡率大幅減 7月10日の米国株式市場は新型コロナウイルス治療薬として、ギリアド・サイエンシズ社の開発中薬レムデシビル第三相治験データで、重症患者の死亡率を大幅に軽減するとの結果を発表し、NY株式市場はコロナ収束期待で買われ上昇

シカゴ日経平均先物 22420 -60 NYダウ 25706.09 -361.19 NASDAQ 10547.75 +55.25 米国株式市場では、前週分新規失業保険申請件数が131.4万件と、コンセンサスの137.5万件よりも良化し、5月の卸売売上高は前月比+5.4%と、コンセンサスの+4.5%を上振れ。

↑このページのトップヘ