外資系証券寄り付き前注文動向

米国株式市場のマーケット情報、NYダウ・ナスダック総合指数の終値。アメリカ株の注目銘柄ニュース。

更新情報

シカゴ日経平均先物 23105 -55NYダウ 28430.05 -233.82NASDAQ 11775.46 +79.828月31日の米国株式市場は、クラリダ連銀副議長の講演で、先週のパウエル議長講演内容を引き継ぎ、フォワード・ガイダンスおよび資産買入れを有効な手段とし、イールドカーブコントロールの

シカゴ日経平均先物 23115 +180NYダウ 28653.87 +161.6NASDAQ 11695.63 +70.298月28日の米国株式市場は、7月の個人消費支出は前月比+1.9%と、コンセンサスの+1.5%を上振れ。FRBは物価が2%以上上昇した場合でも、確実に雇用が改善するまで大規模金融緩和を継続する

シカゴ日経平均先物 23290 +70NYダウ 28331.92 +83.48NASDAQ 11665.06 +198.598月26日の米国株式市場は、7月の耐久財受注が前月比 11.2%と、コンセンサスの4.3%を大きく上振れ。27日のパウエルFRB議長講演で、景気下支え姿勢を強めるとの観測が広がり、米株は上昇し

シカゴ日経平均先物 23180 +180NYダウ 28308.46 +378.13NASDAQ 11379.72 +67.928月24日の米国株式市場は、FDAが新型コロナ治療として血漿治療の緊急使用を許可したことや、トランプ政権が英アストラゼネカとオックスフォード大が開発するコロナワクチンの緊急使用許可

シカゴ日経平均先物 22980 +100NYダウ 27739.73 +46.85NASDAQ 11264.95 +118.498月20日の米国株式市場は、週間新規失業保険申請件数が110.6万件と、コンセンサスの92万件よりも悪化し、継続受給者数は1484.4万件と、コンセンサスの1500万件よりも改善。8月のフィラデル

シカゴ日経平均先物 23125 -5NYダウ 27692.88 -85.19NASDAQ 11146.46 -64.388月19日の米国株式市場は、FOMC議事録でコロナウイルス感染再拡大を背景に先行き回復鈍化への懸念が示され、9月発表の経済予測が下方修正される可能性を示唆。イールドカーブ・コントロール導

シカゴ日経平均先物 23165 +85NYダウ 27844.91 -86.11NASDAQ 11129.73 +110.428月17日、米国株式市場は8月のNAHB住宅市場指数は78と、コンセンサスの74を上回ったものの、8月のエンパイヤ製造業指数は3.7と、コンセンサスの15を大きく下振れ。米商務省がファーウェイへ

シカゴ日経平均先物 22700 -20NYダウ 27686.91 -104.53NASDAQ 10782.82 -185.538月11日の米国株式市場は、7月の生産者物価指数が前月比0.6%と、コンセンサスの0.3%を上振れ。ロシアで新型コロナウイルス感染症ワクチンが世界で初めて承認されたと発表されたこともあ

シカゴ日経平均先物 22515 +175NYダウ 27791.44 +357.96NASDAQ 10968.36 -42.638月10日の米国株式市場は、7月の非農業部門雇用者数が前月比176.3万人と、コンセンサスの158万人を上振れ。合意に至らなかった追加景気対策案については、ムニューシン財務長官が協議再開

シカゴ日経平均先物 22430 +40NYダウ 27386.98 +185.46NASDAQ 11108.07 +109.678月6日の米国株式市場は、米前週分新規失業保険申請件数は118.6万件と、コンセンサスの140万件よりも良化。労働市場が緩やかに改善しつつあるとの見方が広まる中、民主党のペロシ下院議長

シカゴ日経平均先物 22490 -20NYダウ 27201.52 +373.05NASDAQ 10998.4 +57.238月5日の米国株式市場は、7月のサービス業PMI確報値が50と、コンセンサスの49.6を上振れ、7月ADP雇用は16.7万人増と、コンセンサスの120万人を大幅に下回ったものの、前月数値が236.9万人か

↑このページのトップヘ