外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

寄り付き前の外資系証券注文状況

大手証券アナリストレポート、エレクトロニクス業界投資順位売り=690万株・102億円 石油・ゴム・不動産・建設・通信・陸運・機械・証券など買い=700万株・121億円 精密・電機・情報通信・輸送用機器・小売・化学・薬品・保険など米系証券は売り買い均衡、欧州系証券は買

売り=870万株・105億円 卸売・自動車・通信・その他製品など買い=980万株・86億円 銀行・繊維・保険など電機・薬品・機械・精密・サービスに売り買い交錯米系証券は買い越し、欧州系証券は売り越しシカゴ日経平均先物 19600 +70NYダウ 21993.71 +135.39NASDAQ 6340.

売り=1210万株・111億円 自動車・薬品・保険・精密・金属・機械・卸売など買い=1160万株・96億円 サービス・石油など電機・銀行に売り買い交錯米系証券は買い越し、欧州系証券は売り越しシカゴ日経平均先物 19765 +35NYダウ 22048.7 -36.64NASDAQ 6352.33 -18.132

シェアリングテクノロジー新規上場SMBC日興証券、8月の相場見通しと注目株10銘柄売り=500万株・135億円 自動車・食品・紙パルプ・陸運・銀行など買い=750万株・125億円 薬品・商社・建設・石油・その他製品など機械・電機・化学・サービスに売り買い交錯米系証券

きょうの売り株数の多さは今月最大売り=1900万株・190億円 保険・自動車・銀行・食品・紙パルプなど買い=860万株・181億円 通信・情報通信・石油・商社・機械など薬品・電機に売り買い交錯米系証券、欧州系証券ともに売り越しシカゴ日経平均先物 19960 +10NYダウ 2183

↑このページのトップヘ