フェイスブック米連邦検察が捜査

uber-ipo

シカゴ日経平均先物 21200 +80
NYダウ 25709.94 +7.05
NASDAQ 7630.91 -12.5

3月14日の米国株式市場はNYダウが小幅高、ナスダックは小幅安とまちまち、中国2月鉱工業生産指数が予想を下回り景気減速懸念が買いを手控えさせる要因となった。

欧州では英国がEU離脱延期について議会で可決、当面は合意無き離脱が回避されるとの見方が一層と強まったことはポジティブだが、市場関係者からは想定内でサプライズ無しとの反応。

米国株個別銘柄ではSNSのフェイスブックに、米国連邦検察が特定企業との間で情報共有が行われアクセス権があったと捜査に乗り出したと伝わり株価下落。ソフトバンクグループが出資している配車アプリのウーバーIPO手続きが4月に開始するとして投資家向けに説明会を行う予定と報じられた。


スポンサーリンク