FX情報ドル高・円安1ドル=109円台

シカゴ日経平均先物 22095 -185
NYダウ 24024.13 -424.56
NASDAQ 7007.35 -121.25

4月24日の米国株式市場はダウ平均が400ドルを超える大幅安、3月の米国新築住宅販売や4月の消費者信頼感指数が好内容と受け止められたものの、ブレント価格が75ドルを越えたのを受けて、10年債利回りが3%まで上昇。企業の資金調達に対しリスク拡大懸念が広がり、米株は続落となった。

個別ではバイオジェン、パルトグループ、ハーレーダビットソンなど好決算だったが、イランとの核合意からアメリカが離脱する姿勢が継続している点や、サウジアラビアがイエメンを空爆したばかりに、サウジは原油価格目標を100ドルにしていることが背景に原油価格上昇、長期金利上昇となり株安となった。

外国為替市場では1ドル=109円台までドル高・円安が進み、FX関係者の間では、105円台で積極的に買ってた投資家が、107円~108円台の節目を抜いたことでドル買い追加をしているとの観測。

サウジアラビアがイエメンを空爆、原油価格上昇と円安1ドル108円台


無料の投資管理アプリ【マイトレード】|インストール&登録

スポンサーリンク