大手銀行が自社株買いなど相次いで発表

シカゴ日経平均先物 22225 -65
NYダウ 2471.41 +55.36
ナスダック 7510.30 +6.62

6月29日の米国株式市場は上昇して終わった、ダウ平均は55ドル36セント高の2万4271ドル41セント、ナスダック総合指数は6.62ポイント高の7510.30ポイントで終了。欧州株式市場が上昇したことを受けて米国株も堅調な展開。

FRBによるストレステストの結果、大手銀行が増配や自社株買いを発表したことで金融株が上昇、NIKE(ナイキ)が好決算発表と同時に、150億ドルの自社株買いを発表したことが投資家に好感されて上昇して過去最高値を更新。

原油相場の上昇でシェブロンなど資源エネルギー関連銘柄に買いが続き、外部環境ではEU首脳会議で移民問題合意が欧州政治リスクを後退させた。

投資を自動で記録分析してくれる無料アプリ【マイトレード】

BREXIT 「民衆の反逆」から見る英国のEU離脱――緊縮政策・移民問題・欧州危機


スポンサーリンク