政府高官が訪中、米中貿易摩擦の警戒後退

シカゴ日経平均先物 22305 +85
NYダウ 24083.83 +59.7
NASDAQ 7003.74 -3.62

4月25日の米国株式市場は下落して始まり、一時140ドル以上の売られる場面もあったが取引終盤に向けて買い優勢となりNYダウは反発。

テキサスインスツルメントやボーイングの決算が市場コンセンサス上回る等、主要企業の決算は概ね予想以上。ムニューシン財務長官、ライトハイザー通商代表、クドロウNEC委員長が訪中予定と伝わり、米中貿易摩擦懸念後退も買い材料視された。

引け後にフェイスブック決算発表が開示された、1月~3月期の決算は売上高、一株利益ともに予想を上回り時間外取引でフェイスブック株価が上昇している。

サウジアラビアが原油価格1バレル100ドル目標
テックファーム業績上方修正、Iot関連、人工知能AI活用した案件が好調


無料の投資管理アプリ【マイトレード】|インストール&登録

スポンサーリンク