マリファナ大麻入りドリンクが米国で流行

canabis-energy-drink

9月28日の米国株式市場は上昇したが引けにかけて上げ幅を縮小。NYダウ平均は18ドル38セント高の2万6458ドル31セント、ナスダック総合指数は4.38ポイント高の8046.35ポイントで終了。

アメリカとカナダの北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉が合意できず、イタリア債務懸念が株式市場の上値を重たくした。電気自動車テスラCEOイーロン・マスク氏が米国証券取引委員会SECから提訴されたことも悪材料。

市場の話題は、米国で成長拡大する「大麻入り飲料市場」は2022年までに6億ドルに拡大されると注目されており、クアーズ、コカコーラなど大手清涼飲料メーカーも「大麻入りドリンク事業」への参入に動いているという。

(bloomberg)米大麻入り飲料市場、22年までに680億円規模に拡大も-カナコード

日本株 独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法




スポンサーリンク