アップル決算織り込み済み、ハーレーダビッドソン株価急落

シカゴ日経平均先物 20630 ±0
NYダウ 24579.96 +51.74
NASDAQ 7028.29 -57.4

1月29日の米国株式市場では、政府が国営ベネズエラ石油を制裁対象としたことから、WTI先物や石油株が上昇。ムニューシン財務長官が、米中貿易協議を前に「大幅な進展が期待される」とコメントしたことが好感されるも、1月の消費者信頼感指数が120.2と市場コンセンサスを下ブレたことから強弱対立。米株は高安まちまちとなった。
世界中の投資家が注目するApple決算発表は中国でスマートフォンiPhone販売減少を受けて、2018年10~12月期決算は9四半期ぶりに減収減益となった。しかし事前に年初からアップルショックへの耐性は出来ており、時間外取引でアップル株価は上昇している。

NVIDIAは4.6%続落、ハーレーダビッドソン決算は市場予想を下回り5.1%株価下落、製薬会社アラガン決算は最終赤字転落となり失望売りから8.6%下落と急落した。

SMAM投信直販ネット




スポンサーリンク