シカゴ日経平均先物 23190 -10
NYダウ 27665.64 +131.06
NASDAQ 10853.54 -66.04

9月11日の米国株式市場は、8月の消費者物価指数コアが前月比+0.4%と、コンセンサスの+0.2%を上振れ。ハイテク銘柄の巨額のオプション取引を行った噂があったソフトバンクグループについて、取引戦略変更を考慮中との報道が流れ、警戒感からハイテク株が売り優勢。米株は高安まちまちとなった。



スポンサーリンク