シカゴ日経平均先物 22570 -140
NYダウ 26085.8 +10.5
NASDAQ 10390.84 -226.6

7月13日の米国株式市場は、週末にフロリダ州の新型コロナウイルスの1日当り新規感染者数が過去最多を更新したものの、ファイザーと独バイオNテックが共同開発する2種類のワクチン候補がFDAによる優先審査の対象に指定されたことから、早期実用化期待が浮上。

ポンペオ米国務長官が南シナ海での中国の権利主張を公式に非難し、米中関係の悪化リスクが再燃したこともあり、高値圏に位置するNASDAQ指数は利食い売り優勢となった。


スポンサーリンク