米国株式市場3日続落

6月19日のニューヨーク株式市場では米国内で新型コロナウイルス感染者数が1日で3822人となり、過去最多を記録してコロナウイルス第2波を警戒する動きとなった。

ダウ平均は208ドル64セント安の2万5871ドル46セント、ナスダック総合指数は3.07ポイント高の9946.12ポイントで取引を終了している。

アップルストアーがコロナ感染者拡大地域で11店舗の営業を一時閉鎖すると発表して株価下落、ビジネス・チャットのスラックはゴールドマンサックスが投資判断を引き下げ、投資家はレーティング引き下げ銘柄に売りが出て値下がりを追随する格好となった。

米の南・西部州で感染最多 アップルストア再休業


スポンサーリンク