米国4月小売売上高が過去最高の落ち込み

5月15日の米国株式市場はNYダウ平均株価は前日比60ドル08セント高の2万3685ドル42セント、ナスダック総合指数は70.84ポイント高の9014.56ポイントで終了して続伸。

米国株式市場は続伸、米国政府が中国通信機器メーカー大手ファーウェイへ制裁強化を発表、米国経済指標では4月小売売上高が過去最高の落ち込みとなり米国経済悪化を嫌気した投資家の売りから株安で始まった。ニューヨーク州など幾つかの州で経済活動再開が拡大する見通しが株価上昇反転のきっかけとなった。

ファーウェイと米中5G戦争

ファーウェイと米中5G戦争 (講談社 α新書)




スポンサーリンク