米国株上昇ダウ平均78ドル高の2万8455ドル

12月20日の米国株式市場は上昇、ダウ平均株価は78ドル13セント高の2万8455ドル09セント、ナスダック総合指数は37.74ポイント高の8924.96ポイントで取引を終了。

ムニューシン米財務長官発言が投資家の間に好感された。報道によると、米中が来年1月に貿易合意に署名する可能性と言及した事が相場の強気材料となった。

銘柄物色では自動車、自動車部品株が下落する一方で、半導体関連株が上昇、食品メーカーの「ケロッグ」はアナリストが投資判断を引き上げたことが好感されて株価上昇、鉄鋼大手USスチールは赤字見通しと減配を発表したことで売られた。


スポンサーリンク