ナスダック過去最高値更新、ダウ反落102ドル安

11月19日の米国株式市場は反落、ダウ平均株価は102ドル20セント安の2万7934ドル02セント、一方でナスダック総合指数は20.720ポイント高の8570.658ポイントで3日続伸、連日の過去最高値を更新した。

投資家は米国株高値警戒感から買い手控え、ホーム・デポ決算発表が市場予想を下回り株価大幅安、航空機ボーイング小型機737について、米国運輸委員会からエンジン設計のやり直しを求められたと報じられ株価下落となった。

ナスダック市場ではアムジェン株価上昇からバイオ関連・医薬関連株の上昇が目立ち、アドバンスト・マイクロ・デバイス株価上昇で半導体関連株が買われた。


スポンサーリンク