英国フィナンシャルタイムズ報道

シカゴ日経平均先物 23345 +25
NYダウ 27492.63 +30.52
NASDAQ 8434.68 +1.48



ウォールストリート・ジャーナル日本版

11月5日、米国株式市場は10月のISM非製造業景況指数が54.7と、市場コンセンサスの53.5を上振れ。米政府が中国産品に対し9月1日から実施されている15%の関税撤廃を考慮しているとの報道も好感され、米国株は小確りとなった。

NYダウ平均株価は3日続伸、30ドル52セント高の2万7492ドル63セントと連日の過去最高値更新。米中交渉の進展が期待され投資家はリスクオンムードに買いが続いた。

英国フィナンシャルタイムズは11月5日に、米国政権が米中貿易交渉のフェーズ1(第1段階)の合意実現に向けて、9月に中国製品に課した盛大関税の取り下げを検討していると報じたことも市場で注目された。














スポンサーリンク