米国株大幅高ダウ平均746ドル高・ナスダック275P高

2019年1月4日、シカゴ日経平均先物3月物は米国株高を受けて急反発。前日比720円高の20090円と2万円台を回復した。

1月4日の米国株式市場ではダウ平均株価が一時800ドル高を超える場面もあり、終値は746ドル94セント高の2万3433ドル16セント、ナスダック総合指数は275.35ポイント高の6738.86ポイントの大幅高。

米国雇用統計が市場予想を大幅に上回り、米国景気減速懸念が払拭され、パウエルFRB議長がバランスシート圧縮について変更も柔軟な姿勢と受け止められる発言で、市場では利上げを急がないとの見方が株価にポジティブに反応した。

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

中古価格
¥135から
(2019/1/5 14:34時点)




スポンサーリンク