恐怖指数・VIX指数

シカゴ日経平均先物 21005 -65
NYダウ 23675.6 +82.66
NASDAQ 6783.91 +30.18

ドイツでは、12月のIFO景況感指数が101と市場コンセンサスの101.7を若干下ブレ。米国では、11月の住宅着工件数が125万6000戸と市場コンセンサスを上回り、前月比+3.2%と大きく回復を見せたことから、安心感が台頭。売られ過ぎの反動もあり、18日の米株は反発した。

恐怖指数と呼ばれるVIX指数は25まで上昇、今年2月以来、最高水準となっており、12月は警戒感が高いということが指数で証されている。


スポンサーリンク