米国株急落が世界株への影響懸念

シカゴ日経平均先物 22835 -695
NYダウ 25598.74 -831.83
NASDAQ 7422.05 -315.97


10月10日の米国株式市場は、9月生産者価格指数が前月比+0.2%で市場コンセンサスと一致したものの、10年債利回りが3.24%を越えたことで警戒感が台頭。
ムニューシン財務長官が中国政府による為替操作を調査する方針を示したため、米中関係悪化への警戒感が再燃。米国時間13時の10年債入札結果が不調となったこともあり売りが加速し、米株は全面安となった。

米中もし戦わば




スポンサーリンク