Apple、Facebook、Twitter株価上昇

日経平均先物 22620 +120
ダウ工業30種平均 25415.19 +108.36
ナスダック総合指数 7671.78 +41.78

7月31日の米国株式市場はダウ平均が108ドル36セント高の2万5415ドル19セント、ハイテク株の組入れ比率が高いナスダック総合指数は41.78ポイント高の7671.79ポイントで終了。米中交渉の再開が報じられ貿易摩擦への警戒感が後退、アジア株、欧州株の上昇した流れから米国株も上昇となった。

キャタピラー、ボーイングが上昇した面でも中国関連株へ買戻しが入った印象。ツイッター(Twitter)はゴールドマンサックスが目標株価を引き上げたことが好感され値上がり、引け後のApple(アップル)決算期待が高まり買われ、直近売り込まれてたフェイスブック株価も上昇となった。

日経平均先物の夜間取引は120円高の2万2620円、米国株式市場取引終了後に発表したアップル4月~6月期決算は、純利益が前年同期比32%増の115億1900万ドル、iPhone販売が市場予想を上回っており、時間外取引でApple株価が上昇している。

無料の株管理アプリ『マイトレード』
「WealthNavi」で資産運用



スポンサーリンク