原油相場上昇でエネルギー関連が上昇

シカゴ日経平均先物 22500 +110
ダウ平均30種 24580.89 +119.19
ナスダック総合指数 7692.82 -20.13

6月22日の米国株式市場は9日ぶりにNYダウが反発、ダウ工業株30種平均の終値は119ドル19セント高の2万4580ドル89セント、ハイテク株の組み入れ比率が高いナスダック総合指数は20.13ポイント安の7692.82ポイントで終了した。

OPEC原油増産が緩やかにということで原油相場が上昇、米中貿易摩擦に加え欧州とも報復貿易摩擦が勃発しており、ダウ平均は8日連続安となってただけに買戻しの反発となった。



スポンサーリンク