Twitter株価が時間外取引で上昇、S&P500採用を好感

シカゴ日経平均先物 22560 +50
NYダウ 24813.69 +178.48
NASDAQ 7606.46 +52.13

6月4日の米国株式市場は1日に発表された5月の雇用統計が市場コンセンサスを上振れ。10時発表の4月の工場受注が市場コンセンサスを下回る0.8%減となったものの、来週予定されるG7首脳会議FOMC、米朝首脳会談への期待感が高まり米株は続伸となった。

ハイテク株の上昇が目立ち、ナスダック総合指数が約3ヶ月ぶりに過去最高値を更新した。時価総額の大きいアップル、マイクロソフト、アマゾンドットコムなどが揃って過去最高値を更新した。

小売りスーパー大手ウォルマートが大幅高、太陽光パネルメーカー大手ファースト・ソーラーは急落、中国が太陽光発電事業への支援金削減を発表した事が悪材料となった。SNSツイッターをS&P500に新規採用することが発表されてTwitter株価は時間外取引で値上がりとなっている。

インベスターZ(2) (モーニング KC)

中古価格
¥29から
(2018/6/5 13:35時点)




スポンサーリンク