原油先物上昇、ドル高・円安

シカゴ日経平均(ドル建て) 22900 +60
ダウ平均 24713.98 -54.95
ナスダック 7382.47 -15.82

5月17日の米国株式市場は反落、ダウ平均は54ドル95セント安の2万4713ドル98セント、ハイテク株の組入れ比率が高いナスダック総合指数は15.822ポイント安の7382.473ポイントで終了。アップル、アマゾン、ウォルマート、シスコシステムズが下落。

外国為替市場では1ドル=110円70銭台とドル高円安が進み、原油市況は先物相場が上昇して原油関連株がしっかり、小型株構成のラッセル2000が過去最高値を更新している点から、物色は大型→中小型株へシフトとの見方もある。

日本株ストラテジストは、米国長期金利が3%超えとなり、「日本株は保険株などから不動産株、小売り株にシフトすべき時期が接近」とレポートを発行したことが市場関係者の間で話題となった。

生涯投資家

中古価格
¥766から
(2018/5/18 06:40時点)


スポンサーリンク