シリア攻撃警戒が後退

シカゴ日経平均先物 21840 +180
NYダウ 24483.05 +293.6
NASDAQ 7140.25 +71.22

米国では、トランプ大統領がシリアへの攻撃時期について、「近い将来かもしれないし全くそうでないかもしれない」とツイート。

シリアへの軍事力が行使されない可能性を示唆したことから、地政学的リスクが後退。また、同大統領が米国のTPP復帰の可能性を模索するよう指示したと伝割ったことも好感され、米株は買い優勢となった。

スポンサーリンク