米中貿易摩擦懸念が後退

シカゴ日経平均先物 21510 +300
NYダウ 24103.11 +254.69
NASDAQ 7063.45 114.22

米国では、ライトハイザー通商代表が中国関税の意見聴取期間を30日延長し60日間にすると発表。中国が米国関税に対し対話の用意があるとの見解を繰り返したため、米中貿易摩擦懸念が後退。2月コアPCEデフレータが前年比1.6%とコンセンサス並みの水準になったことも安心感につながり、米株は大幅上昇となった。

公示地価発表、都心の高額マンションと中古マンション上昇
和心IPO初値予想コンセンサス「強気」インバウンド関連銘柄
 


スポンサーリンク