半導体クアルコム買収を禁じるトランプ大統領令が発令された
 
シカゴ日経平均先物 21625 -95
NYダウ 25178.61 -157.13
NASDAQ 7588.33 +27.52

3月12日の米国株式市場は引き続きトランプ大統領による鉄鋼とアルミの輸入制限発動が売り材料視される展開。10年債利回低下を支援材料にNYダウはプラス圏で推移する場面があったものの、利益確定売り多くマイナスで終了。ハイテク全般は底堅く、NASDAQは最高値更新となった。

買収話が持ち上がってた半導体クアルコムを同業のブロードコムが買収するという案件、トランプ大統領が国家安全保障上の理由だとして「クアルコム買収を禁じる大統領令」を発表した。


メジャーSQ翌週の日経平均株価が上昇すれば相場の方向性は上向き



株で富を築くバフェットの法則[最新版]---不透明なマーケットで40年以上勝ち続ける投資法


スポンサーリンク