中国政府が米国債購入停止検討との噂を否定

NYダウ 25574.73 +205.6
NASDAQ 7211.78 +58.21

ニューヨークダウは史上最高値を更新。決算発表を控える中、税制改革による企業業績拡大期待を背景に買いが優勢。中国政府が米国債購入停止検討との噂を否定したことも買い安心感に繋がり、アラブ首長国連邦のエネルギー相が、「2018年に原油需要は大きく改善する」とコメントしたことを受け、原油価格が上昇、エネルギー関連が買われた。

ウォーレン・バフェット氏はメディアのインタビューで「現在の株価は金利水準を考慮すれば概ね適正な範囲で、法人税減税による効果がまだ十分に織り込まれていない」と語ったことも米国株過熱感を否定する材料となった。

億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術


スポンサーリンク