ウォーレン・バフェット氏のパークシャー・ハサウェイ

シカゴ日経平均先物 23865 +5
NYダウ 25385.8 +102.8
NASDAQ 7163.58 +6.19

11月のユーロ圏失業率が2009年以降最低水準となる8.7%まで低下。世界的な景気拡大が強く意識されたほか、アメリカ企業決算期待や北朝鮮情勢の緊張緩和も好感され、ニューヨーク市場は過去最高値水準に上昇した。

決済サービスのペイパルが証券会社のレーティング引き上げで株価上昇、中国アリババグループは香港株式市場への上場を検討と報じられ買われ、米税制改革で企業の一株利益が上昇することでウォーレン・バフェット氏のパークシャー・ハサウェイは10月~1月期に370億ドルのメリットとバークレイズが試算した模様。

仮想通貨関連銘柄2018年、ビットコイン価格が230万円突破
日経平均株価は1991年11月15日以来、約26年ぶりの高値


スポンサーリンク