外資系証券寄り付き前注文動向

米国株式市場のマーケット情報、NYダウ・ナスダック総合指数の終値。アメリカ株の注目銘柄ニュース。

2020年02月

新型肺炎コロナウイルス経済影響 シカゴ日経平均先物 21230 -620NYダウ 25766.64 -1190.95NASDAQ 8566.48 -414.3 2月27日の米国株式市場はダウ平均株価が1190ドル安の急落、1月の住宅販売保留指数が前月比+5.2%と、コンセンサスの+2.2%を上振れ、1月の耐久財
『米国株式市場ダウ平均株価1190ドル安、新型肺炎拡大が警戒』の画像

シカゴ日経平均先物 22175 -1115NYダウ 27960.8 -1031.61NASDAQ 9221.28 -355.312月24日、米国株式市場は新型コロナウイルスに関して、韓国、イラン、イタリアで感染者数が増加。中国外の地域で感染が拡大したため、経済影響に対する警戒感が高まり、アジアと欧州の株

スマートフォンiPhone、パソコンマイクロソフト 2月21日の米国株式市場はダウ平均工業株が前日比227ドル57セント安の2万8992ドル41セント、ハイテク株の組入れ比率が高いナスダック総合指数は174.375ポイント安の9576.590ポイントで終了。2月米総合購買担当者景気指数(PMI)

旅行予約サイト大手エクスペディア決算予想上回る 2月14日の米国株式市場はCovid-19(新型コロナウイルス)感染者増加が、中国経済悪化を懸念して、2月17日(月曜日)はプレジデンツデーの為、米国市場が休場となる3連休を控え売買を手控える投資家が多く、米国株はまちまち

↑このページのトップヘ