外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

2020年01月

シカゴ日経平均先物 23810 +60NYダウ 29160.09 -26.18NASDAQ 9402.48 +18.71米国では、12月の景気先行指標が前月比-0.3%と、コンセンサスの-0.2%を下振れ。個別決算発表の内容も売り材料視されるものが多かったものの、ECBが低金利と量的緩和政策の維持を示したこ

シカゴ日経平均先物 24035 +5NYダウ 29348.1 +50.46NASDAQ 9388.94 +31.81米国では、1月ミのシガン大学消費者信頼感指数速報値が99.1と、コンセンサスの99.3を下回ったものの、12月の住宅着工件数が年率換算で160.8万件と、コンセンサスの137.5万件を大きく上振れ、06

シカゴ日経平均先物 23955 +45NYダウ 29030.22 +90.55NASDAQ 9258.7 +7.371月15日の米国株式市場は、1月のニューヨーク連銀製造業景気指数が4.8と、コンセンサスの3.6を上振れ、12月の生産者物価指数は前年比+1.3%でコンセンサスと一致。米中が貿易交渉の第1段階合意

シカゴ日経平均先物 23940 +140NYダウ 28907.05 +83.28NASDAQ 9273.93 +95.071月13日の米国株式市場は、12月の非農業部門雇用者数は14.5万人と、コンセンサスの16.4万人を下回り、12月の失業率は3.5%でコンセンサスと一致。米政府が半期為替報告書で中国に対する「為

シカゴ日経平均先物 23540 +390NYダウ 28745.09 +161.41NASDAQ 9129.24 +60.66米国では、12月のADP雇用統計が前月比+20.2万人と、コンセンサスの16万人を上振れ。イランがイラク国内の米軍基地を攻撃したため緊張が高まったものの、イランのザリフ外相は「事態の深刻

↑このページのトップヘ