外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

2019年10月

シカゴ日経平均先物 22490 +30NYダウ 26770.2 -255.68NASDAQ 8089.54 -67.3米国では、企業決算は概ね好調だったものの、中国の7~9月期GDPが前年比+6%と市場コンセンサスの+6.1%を下振れ。FRBのクラリダ副議長が景気拡大を支えるため「適切に行動する」とコメントし

シカゴ日経平均先物 22540 +80NYダウ 27025.88 +23.9NASDAQ 8156.85 +32.6710月17日の米国株式市場は、9月住宅着工件数が前月比-9.4%と市場コンセンサスの-3.2%を下回り、9月鉱工業生産も前月比-0.4%と市場コンセンサスの-0.2%を下振れ。それでも、前週分新規失業保

シカゴ日経平均先物 22010 +210NYダウ 26787.36 -29.23NASDAQ 8048.65 -8.39先週の米中協議の部分的合意について、中国が12月に予定される対中追加関税の停止を求め協議を望んでいると報じられたため、米中合意への楽観論が一服。米株は小幅安となった。

米中閣僚級協議への期待で中国関連株が髙い 10月9日の米国株式市場は3日ぶりに反発、NYダウは181ドル97セント高の26346ドル01セント、ナスダック総合指数は79.965ポイント高の7903.743ポイントで終了。マイクロソフト、インテル、VISA、キャタピラー、アプライドマテリアル

↑このページのトップヘ