外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

2019年08月

シカゴ日経平均先物 20685 +115NYダウ 26202.73 +240.29NASDAQ 8020.21 +71.658月21日の米国株式市場は、7月の中古住宅販売件数は542万件と市場コンセンサスの539万件を上振れ。7月末のFOMC議事要旨では、複数の参加者が0.5%の利下げを望んでいると伝わったことも買い

米国金利低下一服でドル高・米国株高 8月19日の米国株式市場は続伸、NYダウ平均株価は249ドル78セント高の2万6135ドル79セント、ナスダック総合指数は106.82ポイント高の8002.81ポイントで終了。米国金利低下が一服してドル高、米国株高につながった。 米国ロス商務長官が

米国株急落後の買戻しが優勢でダウ平均続伸 8月16日の米国株式市場は続伸、NYダウ平均株価は前日比306ドル62セント高の2万5886ドル01セント、ナスダックは129.377ぽいんとだかの7895.994ポイントで終了。米国長期金利低下が一服したことや、中国が個人消費刺激策を検討、

NYダウ工業平均382ドル20セント高 シカゴ日経平均先物 20725 +375NYダウ 26279.91 +372.54NASDAQ 8016.36 +152.95 8月13日の米国株式市場は急上昇、ドル円相場もドル買戻しにより急激なドル高となった。 中国商務省が、ライトハイザー通商代表とムニューシン財務長

シカゴ日経平均先物 20780 +220NYダウ 26378.19 +371.12NASDAQ 8039.16 +176.33中国では、中国人民銀行が人民元の中心レートを1ドル=7.0039元と、市場コンセンサスの7.0156よりも元高で設定したため、中国政府が大幅な人民元安を抑える方向との見方が定着。7月の輸出

↑このページのトップヘ