外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

2019年06月

投資家の焦点はG20米中首脳会談で貿易協議の進展 6月28日の米国株式市場は世界首脳サミットのG20が日本で行われる中、ダウ平均株価は4日ぶりの反発となった。投資家は米中首脳会談で貿易摩擦が和らぐとの期待感から買いポジションに傾き、為替市場も主要通貨に対してドル高

 シカゴ日経平均先物 21220 -40NYダウ 26526.58 -10.24NASDAQ 7967.76 +57.796月27日の米国株式市場は、5月の住宅販売保留指数は前月比+1.1%で市場コンセンサスの1%を上振れ。米国家経済会議のカドロー委員長は、米中首脳会談後に対中関税を発動する可能性があると

S&P500史上最高値更新 6月20日の米国株式市場はFOMC結果を受けて株高・ドル安となった。NYダウ平均株価は249ドル17セント高の2万6753ドル17セント、ナスダック総合指数は64.02ポイント高の8051.34ポイントで終了。FOMC後のパウエルFRB議長の会見で7月の利下げが確実との見
『スラック初値38.50ドル、公開価格26ドルを48%上回る好調なスタート』の画像

↑このページのトップヘ