外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

2019年03月

セルジーン買収案、ブリストル・マイヤーズ発表 3月29日の米国株式市場はNYダウ平均株価は211ドル22セント高の2万2958ドル68セント、ナスダック総合指数は60.16ポイント高の7729.32ポイントで終了。米中通商協議の継続期待から米国株式市場は買いが先行、ブリストル・マイ
『IPOリフト初値87ドル24セント、配車サービス米国2位が新規公開』の画像

原油価格上昇+米国金利低下が株式上昇要因 3月26日の米国株式市場は大幅高、ダウ平均株価は上げ幅を縮小したものの前日比140ドル90セント高の2万5657ドル73セント、ナスダック総合指数は53.98ポイント高の7691.52ポイントで取引を終えた。 原油価格が上昇、米国長期金利低

シカゴ日経平均先物 21000 -340NYダウ 25502.32 -460.19NASDAQ 7642.67 -196.29欧州では、ユーロ圏、フランス、ドイツのPMI(製造業購買担当者景気指数)が低下。米国でも、3月マークイット製造業PMIが52.5と市場コンセンサスを下回ったことから世界景気懸念が再燃。長

シカゴ日経平均先物 21440 +10NYダウ 25962.51 +216.84NASDAQ 7838.96 +109.99米国では一昨日、FOMCがFF金利を2.25~2.50%で据え置き、2019年には利上げがないことを示唆。昨日は新規失業保険申請件数が予想以上に減少し、景気鈍化懸念が後退。NASDAQ指数は5日続伸と

↑このページのトップヘ