外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

2018年11月

ゼネラル・エレクトリック株価1カ月間で40%下落 11月9日の米国株式市場でGE(ゼネラル・エレクトリック)株価が大幅安、一時は10%近い株価急落となり米国主要株価で目立つ動きとなった。 市場関係者によると、JPモルガンがGE目標株価を引き下げたことが売り手掛かり材料
『GE株価急落、JPモルガンが目標株価引き下げ1カ月間で40%下落』の画像

米中間選挙後の株価パフォーマンス勝率100% シカゴ日経平均先物 22585 +465NYダウ 26180.3 +545.29NASDAQ 7570.75 +194.79米国中間選挙は共和党が上院過半数を獲得、民主党が下院過半数を獲得。ねじれ議会とはいえ、予想通りとなったことへの安心感から、リスクオン

シカゴ日経平均先物 22270 +70NYダウ 25635.01 +173.31NASDAQ 7375.96 +47.1111月6日の米国株式市場は、米中間選挙の投票が行われる中、様子見ムードで始まったものの、選挙通過による不透明感払拭期待から後半から買いが優勢の展開となり上げ幅拡大。CVSヘルス、マー

シカゴ日経平均先物 22020 +150NYダウ 25461.7 +190.87NASDAQ 7328.85 -28.14米国株式市場では、ISM非製造業景況指数が60.3と、市場コンセンサスの59を上振れ。明日の米中間選挙や、7日から始まるFOMCを控え、米株は買い優勢となった。

↑このページのトップヘ