外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

2018年08月

シカゴ日経平均先物 22290 +130NYダウ 25558.73 +396.32NASDAQ 7806.52 +32.41中国が通商協議再開にむけて王商務次官を訪米させると発表し、米中貿易摩擦問題の進展期待が浮上。人民銀行が中国の銀行に対し、オフショアでの人民元の預金及び貸出を禁止する措置にでたた

米国株急反落も下げ幅を縮小して取引終了 シカゴ日経平均先物 22000 -320ダウ平均 25162.41 -137.51ナスダック総合指数 7774.12 -96.78 8月15日の米国株式市場では世界景気の先行き不安、中国株安、トルコ通貨安など投資家が懸念して売りが優勢となった。ダウ平均137

トルコ通貨安が一服、米国株急反発 日経平均先物 22320 +285NYダウ平均株価 25299.92 +112.22ナスダック総合指数 7870.89 +51.19  8月14日の米国株式市場はダウ平均株価、ナスダック総合指数ともに急反発。アジア時間でトルコ危機の株価下落が落ち着きを見せたこ

シカゴ日経平均先物 22050 +160NYダウ 25187.7 -125.44NASDAQ 7819.71 -19.4トルコ財務相が、市場鎮静のための行動計画を用意し、トルコ中央銀行が国内銀行の預金準備率を250ベーシスポイント引き下げると発表。また銀行監督局が国内銀行に対しリラのスワップやフォワ

シカゴ日経平均先物 22180 -120NYダウ 25313.14 -196.09NASDAQ 7839.11 -52.67ECBの銀行監督部門が、ユーロ圏の銀行によるトルコ向けローンのデフォルトリスクを懸念していると伝わったことから、欧州株が下落。トランプ大統領が、トルコから輸入される鉄鋼とアルミの

↑このページのトップヘ