外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

2018年08月

米国株5営業日ぶりに反落 シカゴ日経平均先物 22740 -130NYダウ 25986.92 -137.65NASDAQ 8088.36 -21.32欧州ではユーロ圏の8月経済信頼感指数&ビジネス環境指数が市場コンセンサスを下ブレ。米国では、7月個人所得が+0.3%とコンセンサスを若干下回ったものの、7月

モルガンスタンレーがAmazon,Google目標株価引き上げ ダウ平均 26124.57 +60.55ナスダック 8109.69 +79.65 8月29日の米国株式市場は続伸してナスダック指数は史上最高値を更新、前日の大幅高の反動で朝方は下落して始まったダウ平均・ナスダック総合指数は、4~6月期

シカゴ日経平均先物 22810 +10NYダウ 26064.02 +14.38NASDAQ 8030.04 +12.14米国では、8月の消費者信頼感指数が133.4と市場コンセンサスを大幅に上振れ。ムニューシン米財務長官がNAFTA改定でカナダとも週内に合意との見解を示したことも好感され、NASDAQは連日の最高

常識が通用しない「バリュー vs グロース」 シカゴ日経平均先物 22890 +120NYダウ 26049.64 +259.29NASDAQ 8017.9 +71.92米国では、トランプ大統領が米メキシコ2国間の改定NAFTAに署名し、早期にカナダとの交渉も開始したいと発言。同大統領は中国側からの通商協議打

株主の反対を受けテスラ株式非公開化を断念、 テスラのマスクCEOがTwitterに「テスラ株式非公開化」を投稿してから、様々な波紋を広げた数週間、8月24日にこれまでの意見を一転して「テスラ株式非公開化を断念、テスラ上場維持する」とWEBサイトに投稿した。 グローバ
『テスラ上場継続、マスクCEOが株式非公開化を断念とWEBサイト投稿』の画像

↑このページのトップヘ