外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

2018年07月

シカゴ日経平均先物 22260 +70NYダウ 24919.66 +143.07NASDAQ 7759.2 +3米国では、6月の中小企業楽観指数が107.2、5月のJOLTS求人件数が663.8万件と、ともに市場コンセンサスを上振れ。経済・雇用の好調から買いが優勢となり、決算に向けて期待感が高まる格好となった

シカゴ日経平均先物 22215 +145NYダウ 24776.59 +320.11NASDAQ 7756.2 +67.81米国では、小康状態との見方から景気敏感株を中心に買いが優勢。週末に決算発表を控える金融セクターに先回り買いが多く、相場を牽引した。

シカゴ日経平均先物 21795 -5NYダウ 24456.48 +99.74NASDAQ 7688.39 +101.96米国では、中国からの輸入品に関税が発動され、中国政府も米国からの輸入品に対する報復措置を実施。6月の雇用統計では、非農業部門雇用者数は前月比21万3000人増と市場コンセンサスの19万500

シカゴ日経平均先物 21735 +25NYダウ 24174.82 -132.36NASDAQ 7502.67 -65.01米国では、5月の工場受注が前月比0.4%増と市場コンセンサスを上回ったものの、中国の裁判所がマイクロン・テクノロジーの販売禁止を命じたことから、ハイテク関連株が下落。米株は反落とな

大手銀行が自社株買いなど相次いで発表 シカゴ日経平均先物 22225 -65NYダウ 2471.41 +55.36ナスダック 7510.30 +6.62 6月29日の米国株式市場は上昇して終わった、ダウ平均は55ドル36セント高の2万4271ドル41セント、ナスダック総合指数は6.62ポイント高の7510.30

↑このページのトップヘ