外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

2018年06月

シカゴ日経平均先物 22765 -65NYダウ 2500.48 -84.83NASDAQ 7746.38 -14.66米国では、6月のNY連銀景況指数が25、6月のミシガン大学消費者信頼感指数が99.3とともにコンセンサスを上振れたものの、トランプ政権が、中国輸入品の関税賦課を正式に発表し、米中の貿易摩擦

防衛関連株下落、ボーイング、レイセオン 日経平均シカゴ先物 22800 -120ダウ平均 25320.73 -1.58ナスダック総合指数 7703.79 +43.87 6月12日の米国株式市場は史上初の米朝首脳会談をシンガポールで開催したことを好感、東アジアの非核化・平和を期待してダウ平均は

テスラ Model 3 購入者はオプション追加が多い 電気自動車大手、米国テスラ Model 3 平均販売価格は予想を上回って推移。火曜日に行われたテスラ株主総会が開催、水曜日にフリー門徒工場で会社説明会が開催された。野村證券は内容を踏まえてテスラ目標株価を450 US ドル
『テスラ目標株価450ドルへ引き上げ、会社説明会が開催された』の画像

シカゴ日経平均先物 22630 +10NYダウ 25316.53 +75.12NASDAQ 7645.51 +10.44アップルがiPhone新モデル向け部品について、発注が前年比約2割減となることに備えるようサプライチェーンに伝えたと報じられ、関連銘柄が下落。ブラジル通貨や、ブラジル、アルゼンチンの国

米中貿易摩擦回避へのプラス材料 シカゴ日経平均先物 22750 +110NYダウ 25146.39 +346.41NASDAQ 7689.24 +51.38中国携帯大手ZTEについて、米国からの部品供給禁止を米商務省が解除する方向で詰めに入っていると報じられたことや、ムニューシン財務長官とカドローNEC委

↑このページのトップヘ