外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

2018年05月

シカゴ日経平均先物 23030 +20NYダウ 25013.29 +298.2NASDAQ 7394.04 +39.7米国では、ムニューシン財務長官が米中貿易摩擦問題を「保留」としたため、警戒感が後退。貿易摩擦好転を期待する買いが優勢となり、NYダウは大幅高となった。

原油先物上昇、ドル高・円安 シカゴ日経平均(ドル建て) 22900 +60ダウ平均 24713.98 -54.95ナスダック 7382.47 -15.825月17日の米国株式市場は反落、ダウ平均は54ドル95セント安の2万4713ドル98セント、ハイテク株の組入れ比率が高いナスダック総合指数は15.822ポイ

ドル高円安、1ドル=110円30銭台 シカゴ日経平均先物 22820 +80NYダウ 24768.93 +62.52NASDAQ 7398.3 +46.674月の米住宅着工件数が予想を下回ったものの、その後発表された米4月鉱工業生産が好調だったことから、米国債利回りは上昇。これに合わせて、ドル買いが加速

米中貿易戦争に緩和の流れ シカゴ日経平均先物 22890 +30NYダウ 24899.41 +68.24NASDAQ 7411.32 +8.43米国では、米中協議再開を明日に控え、協議進展による貿易摩擦緩和への期待感が台頭。トランプ大統領がZTE(中興通訊)への制裁緩和を示唆したことも追い風となり、

↑このページのトップヘ