外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

2018年05月

米朝首脳会談中止を発表、再び地政学的リスク シカゴ日経平均先物 22320 -90 NYダウ 24811.76 -75.05 NASDAQ 7424.43 -1.53 トランプ大統領が輸入自動車に25%の関税を検討中とのニュースが浮上。商務省が、「輸入自動車は米自動車産業の技術開発能力を損ない国家の

トルコリラ過去最安値を更新 シカゴ日経平均先物 22940 -20NYダウ 24834.41 -178.88NASDAQ 7378.46 -15.585月22日の米国株式市場は急反落、米韓首脳会談後にトランプ大統領が6月12日予定の米朝首脳会談は実現しないかもしれない、と発言したことで楽観ムードから利益

シカゴ日経平均先物 23030 +20NYダウ 25013.29 +298.2NASDAQ 7394.04 +39.7米国では、ムニューシン財務長官が米中貿易摩擦問題を「保留」としたため、警戒感が後退。貿易摩擦好転を期待する買いが優勢となり、NYダウは大幅高となった。

原油先物上昇、ドル高・円安 シカゴ日経平均(ドル建て) 22900 +60ダウ平均 24713.98 -54.95ナスダック 7382.47 -15.825月17日の米国株式市場は反落、ダウ平均は54ドル95セント安の2万4713ドル98セント、ハイテク株の組入れ比率が高いナスダック総合指数は15.822ポイ

↑このページのトップヘ