外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

2018年01月

IBM決算発表、時間外取引で株価下落 シカゴ日経平均先物 23850 +80NYダウ 26017.81 -97.84NASDAQ 7296.05 -2.2312月住宅着工件数は119.2万件と市場コンセンサスを下回り、1月フィラデルフィア連銀景況指数も22.2と市場コンセンサスを下ブレ。株価は高値圏だけに売り優

ボーイング上昇率1位、アップル3,500億ドル設備投資 シカゴ日経平均先物 24090 +270NYダウ 26115.65 +322.79NASDAQ 7298.28 +74.59米国では、12月の鉱工業生産が+0.9%と予想を上回り、買い優勢のスタート。株式市場の先高観と好調な企業業績を背景に、午後には広範

米国株「一旦ピークを迎えると」一部証券会社から出され下落 シカゴ日経平均先物 23750 -200NYダウ 25792.86 -10.33NASDAQ 7223.69 -37.38米国では、アナリストの間で税制改革による2018年企業業績予想の上方修正が進んだものの、一旦ピークを迎えるとの慎重な見方も

モルガンスタンレーAmazon.comレーティング強気維持 シカゴ日経平均先物 23855 +215NYダウ 25803.19 +228.46NASDAQ 7261.06 +49.28 ニューヨークダウ、ナスダックともに上昇、税制改革による企業の利益積み増し期待から投資家の株買いが続き、一株利益が上昇するこ

↑このページのトップヘ