外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

2017年12月

旧村上ファンド再始動、東栄リーファーライン仕込む売り=1060万株・266億円 銀行など買い=1530万株・281億円 情報通信・自動車など機械・通信・小売・電機に売り買い交錯米系証券は買い越し、欧州系証券は売り買い均衡シカゴ日経平均先物 22655 -125NYダウ 24231.59 

2営業日連続の買い越し売り=450万株・158億円 建設・化学・小売など買い=570万株・108億円 情報通信・薬品・銀行・証券・サービス・保険・REITなど電機・機械に売り買い交錯米系証券、欧州系証券ともに買い越しシカゴ日経平均先物 22880 +120NYダウ 24263.75 +32.07

↑このページのトップヘ