外資系証券寄り付き前注文動向

寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています

2017年12月

3営業日連続の買い越し売り=250万株・40億円 食品・通信など買い=550万株・99億円 化学・小売・サービス・電機・情報通信・小売・REIT・銀行など機械セクターに売り買い交錯米系証券は買い越し、欧州系証券は売り買い均衡シカゴ日経平均先物 22685 +165NYダウ 24651.

2営業日連続買い越し売り=751万株・201億円 電機・機械・鉄鋼など買い=878万株・177億円 化学・サービス・薬品・REITなど情報通信セクターに売り買い交錯米系証券は買い越し、欧州系証券は売り買い均衡シカゴ日経平均先物 22605 -25NYダウ 24510.11 -75.32NASDAQ 6

2営業日ぶりに買い越し売り=460万株・105億円 銀行・情報通信・不動産・機械・ガラスなど買い=500万株・84億円 電機・陸運・サービス・REITなど化学セクターに売り買い交錯米系証券は買い越し、欧州系証券は売り買い均衡シカゴ日経平均先物 22705 +5NYダウ 24585.43

10営業日ぶりに売り越し売り=1250万株・151億円 情報通信・電機・不動産・鉄鋼・銀行・サービスなど買い=1000万株・116億円 機械・自動車・化学・その他金融・REIT・薬品・精密など米系証券は売り越し、欧州系証券は売り買い均衡シカゴ日経平均先物 22900 +60NYダウ 2

カチタス初値予想、中古住宅再生販売業界トップが東証一部上場売り=310万株・69億円 ガス・不動産・食品など 買い=770万株・206億円 石油・証券・REIT・精密・保険・薬品など電機・銀行・サービスに売り買い交錯米系証券、欧州系証券ともに買い越しシカゴ日経平均先物 

↑このページのトップヘ